計算機の歴史2

Posted by memes on 2012年3月14日 in MEMEs |

計算機の歴史1に続いて,「計算機の歴史2」を公開します.

計算機の歴史1では,主に,機械式の計算機の話をしました.バベッジのコンピュータはイギリスのロンドンにある科学産業博物館で復元されて展示されているようです.

計算機の歴史2では,アラン・チューリング博士とジョン・フォン・ノイマン博士について話しております.アラン・チューリング博士については,DVDの「BREAKING THE CODE」を見ていただくと何となく雰囲気がわかると思います.私の手元には,1969年発売された「アラン・チューリング伝」(サラ・チューリング著)があり,アランの人柄や性格などがよくわかります.この本は既に絶版になっており,なかなか中古でも手に入りにくいですが,一読の価値はあります.

そして,ジョン・フォン・ノイマン博士についてですが,「フォン・ノイマンの生涯」(ノーマン・マクレイ著)の本に人柄についてはよく書かれています.2つの顔を持つ人物らしく,ある人はノイマン博士を天才だと絶賛するが,ある人は,ノイマン博士は人の手柄を横取りする悪者だと言う人もいるみたいです.他の2つの文献にもノイマン博士は登場しますが,頭はキレますが,ずる賢い一面も記載されているように思いました.

何かコメントがありましたら,お願いします.

 

Copyright © 2012-2022 ミームス(MEMEs)のサポートページ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.